スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

築地本願寺キズキナサイ(築きな祭)2012

東京都中央区 築地本願寺(2012/11/11)

嫁はん、ただ今通学中です。
仕事柄ですが定期的に資格を取るような感じで、またその資格取得のために単位取得もしなくちゃならないような、結構ご苦労様な職業。
嫁は10日金曜日も学校へ行ったのですが、その経路に築地本願寺があるんです。
帰宅後に嫁は言いました。

「本願寺にゆるキャラ勢揃いしてたよ。」と。

ほほー、くらいに聞いておきました。
11日は予定があったから知ったところでどうせ行けないし。

んで11日。
予定流れたー。。。
別件で近々にやらねばと思っていたバイクの自賠責保険更新とオイル交換を取り急ぎ済ませました。
しかしまだ時間がある。
息子に聞いてみましたよ。

父: 「ゆるキャラに会いたい?全国から集まってるらしいよ。」
子: 「別に会いたくない。
父: 「・・・」

今どきの国会議員に見習わせたいくらいの即断即答。
聞けば中に人が入ってるだけだからね、とか何という夢のない理由!
馬鹿か息子よ、息子よ馬鹿か。
ここは父の強権発動で連れて行くことになったのであります。

さて、ゆるキャラが築地本願寺に集まっている、それは何でかというと築地本願寺本堂(石塀含む)が登録有形文化財となった記念行事なのだそうな。
なぜお寺の祝い事にゆるキャラが?というような難しい話はさておき、急ぎ車を流して築地本願寺に到着です。
着くなりこの有様。
ひとしきりのイベントを終えて集合写真モードですよ、ぎりぎり間に合ったような感じ。
すごい人だかりになっています。
DSC01401_R.jpg

負けじと人だかりの中に飛び込んで、しっかり撮ってみました。
せんとくん、おしなりくん、のっぽん、ぐんまちゃん、まゆまろ、、、、あと誰ですかね?(^^;
DSC01414_R.jpg

とりあえず集合写真を我がカメラに収めることができたので、ゆるキャラにあわせたご当地ブースへ出向き、山形の玉こんにゃくをゲット、もぐもぐしていたわけですね。
あっさりおいしく食べ終わって戻ってみればゆるキャラたちが人だかりの中に乱入開始!
来場者が我先にと記念撮影、そりゃもう大騒ぎな感じでして。
いやいややってきたはずの我が息子も何故か急にスイッチが入りまして、ここから2ショットフォトを撮り捲ることになります。

まず捕まえたのは我らがせんとくん!
私も息子もよく知ったお方です。
喜んで一緒に写真を撮らせてもらいました。
DSC01415_RR.jpg

いやいや、モザイク掛けすぎましたね、こっちが正解。
本当はもっとフレンドリーなポーズをとってくれていたのですが、合掌ポーズをお願いしてみました。
デビュー当時は色々と物議を醸しだしたせんとくん、今では安定の人気ぶりでひっぱりだこでした。
DSC01415_R.jpg

次に捕まえたのがぐんまちゃん。
サンリオのキャラクターなのか?と思うほどに、あの猫っぽいキャラクタに通ずる雰囲気があるぐんまちゃん、実はこのひと二代目です。
初代はなんとあの馬場のぼる先生が描いたキャラがあったんですよ、しかしこのキュートな二代目に追いやられて今では群馬県内の競馬関連施設を中心に初代が残っているのだとか。
初代は初代で味があって好きなんですけど、やはり一般受けするほうが生き残りますわな。
DSC01416_R.jpg

そしてノッポン。
今では東京スカイツリー開業で影が薄くなったように思われる東京タワーのキャラクター。
ところがどっこい、今でも東京タワーの客入りは絶好調なようで、ノッポンの出番も減ることはない様子。
写真でもわかると思うのですがいい感じで疲れてますよ、ノッポン。
DSC01417_R.jpg

そんでもっておしなりくん。
東京スカイツリーのおひざ元、おしなり商店街のキャラクターです。
言ってみりゃ商店街のゆるキャラな割に結構全国区な知名度になりつつあります。
それはやはりスカイツリー効果にうまいこと乗っかったという点に尽きるでしょう。
DSC01419_R.jpg

同じく商店街キャラで登場、戸越銀次郎。
通称ギンちゃん。
非アーケード系商店街では屈指の規模を誇る戸越銀座商店街の看板役者です。
しかしおしなりくんのように長いものに巻かれろ的な迎合感はないので、全国区にはなってないかな。
がんばれ戸越銀次郎!
DSC01421_R.jpg

お次は与一くん。
栃木は大田原市のゆるキャラ。
ゆるキャラとしては正統派な気がします。
愛想は果てしなく良かったです。
DSC01418_R.jpg

さて来てしまいました。
なんでしょうこれ。
最初に見たときはうわわわわわこれはやばいぞ!とちょっと血圧上がりましたからね。
で、このお方は山形のペロリン。
山形県産農産物等の統一シンボルマークだそうですよ。
そして驚くなかれ、今年で生誕10周年!!!
今日まで知らなかったぜー!
私も息子もペロリンの怪しさにビビりまくっていたわけですが、、、
DSC01433_R.jpg

はい、でました。
卵。
タマゴ。
たまご。
正しくはまゆまろ。
もっと正しくは京都府広報監まゆまろ。
正直なんだか良く分からないんですけど、推定年齢2000歳。
ゆるキャラ界の中でも最高齢ではないでしょうか。
DSC01432_R.jpg

地域の枠を超えたゆるキャラ同士の会合もそこかしこで繰り広げられるわけです。
会話するにしても仲が良いのか喧嘩してるのかさっぱりわかりません。
さすがゆるキャラ、なんでもありです!
DSC01422_R.jpg
DSC01424_R.jpg
DSC01425_R.jpg
DSC01426_R.jpg

ほかにもよくわからないゆるキャラたちが並んでます。
本当になんだかわかりません。
センター張ってるピンクのひとなんかほんとやばいです。
その前にうずくまる招き猫ダックっぽいひともかなりお疲れのご様子。
DSC01428_R.jpg

芯までゆるい感じのキャラも数多く居るなか、さすがはせんとくんです。
ちゃんと仕事ってものを理解しています。
そもそもこのゆるキャラ大集合は築地本願寺本堂が登録有形文化財となった記念行事ですから。
だからちゃんと登録票をアッピールしているのです。
さすがです、せんとくん。
DSC01439_R.jpg

まあいろいろ見ました。
記念撮影できなかったゆるキャラも数多くいましたけれど、息子的ゆるキャラトーナメントで第一位を獲得したのはなんと!!!!!
DSC01438_R.jpg
ぺろりんさんでした。
理由を聞いてみたらおにぎりみたいで実はおいしそうな形だからと。
御見逸れいたしました我が息子様。
その発想はありませんでした。

と、肝心な築地本願寺の説明、、、、は割愛です。
また別途ブログ書きます。
今回はゆるキャラメインですからね。



大きな地図で見る
スポンサーサイト
プロフィール

nkmrng

Author:nkmrng
本やメディアで知るも良いけど、やはりこの眼で見なくちゃね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。