スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

當麻寺練供養@日本橋奈良まほろば館

東京都中央区 奈良まほろば館 (2012/03/10)

練供養、いいですよね練供養。
仏画仏像、絵や像に描かれる仏たちは救済の為に素晴らしく動く!
はずなのですが、なにせ絵と像です。
動きません。
アートとしては素晴らしいものが多いこれらですが、動いてこそなんぼだよね、という考えは昔から持っていました。
そして何の書物で読んだのかは忘れましたが、練供養、通称お練りの存在を知る事になります。
動きますよ!この人達、いやこの佛様たちは動きますよ!!!
とハート鷲掴みになって調べてみるものの、いつでも観られるものではないってことも知る事に。
私の近隣だと九品仏の練供養が有名だそうですが、タイミングが合わなかったりで行けなかったり。
そんなこんなで練供養ボルテージはフルチャージとなり、どこかでディスチャージせにゃあならんと思っていた矢先。。。

東京は中央区、日本橋にある奈良まほろば館。
東京ど真ん中ストライクゾーンにありますよ。
奈良の特産物や情報が東京に居ながらにして得る事のできるアンテナショップです。
なんとここで東日本大震災一周年の供養として、當麻寺出張練供養が行われると知ります。
それも当日に。
知ったと同時にカメラを鞄に放り込んで電車に飛び乗っていましたよ。
東京に居乍ら練供養の総本家、當麻寺のお練りが観られるってえ話を放っておく訳がないです。

小一時間ばかり電車に乗って奈良まほろば館に到着。
天候が悪いせいなのか、告知が大々的に行われなかったせいなのか、案外に人は少ないです。
案内のお姉様に聞けばこの扉から観音勢至両菩薩がご来迎遊ばされるのだとか。
鼻息荒くかつ静かにその時を扉の前で待ちます。
DSC_0487.jpg

と!
スタート時間前に人の出入りのため當麻寺僧侶の手によりちょいとだけ扉が開けられましたよ!!!
見える!菩薩様が見える!!!!きょとーんとしていらっしゃる!!!!!!!プリティー。
こちらは勢至菩薩様ですね、どれ、そろそろ迎えにいっちゃおうか?のような感じがまたたまりません。
DSC_0074.jpg

私は既に小躍り状態でしたが、あっという間にご来迎タイム到来!
先程の扉より菩薩様登場です。
緑色の衣を纏いしお方が観音菩薩様、方や橙色の方が勢至菩薩様です。
DSC_0075.jpg

出て来られてから當麻寺曼荼羅図に一拝し、お練り開始ですよ!!
動画でもどうぞ!


いやあ、たまりませんねえ。
當麻寺で行われるオリジナルの練供養に比べると、違いは結構あるそうです。
・本来であれば25菩薩だが観音勢至菩薩様だけ
・本来であれば円光背がある
・本来であれば観音菩薩が中将姫を表す菩薩像を持っているが今日は無い
などなど。
しかしこれまた本来であれば同じ高さの目線から菩薩様たちを眺めることは普通出来ません。
非常に貴重な光景となること間違い無しです。
観音様は迎えに行く際に蓮華座だけを持って行くのですが、ここでは合掌のみとなっていました。
DSC_0492.jpg
DSC_0493.jpg

菩薩溜まりでの来迎の瞬間、やはり間近で観ることが出来ましたよ。
観音様はここで中将姫となる菩薩像を持って、勢至様が来迎ハンドパワーを振り掛けるようなアクションとなるのですが、観音様はやはり合掌する形をとっておられました。
DSC_0497.jpg
DSC_0500.jpg


来迎もいよいよ佳境、極楽浄土へ向けて出発です。
行きに蓮華座だけの観音様、帰りは蓮華座の上に中将姫を表す菩薩像が本来なら載るそうです。
DSC_0504.jpg
DSC_0507.jpg
DSC_0513.jpg
DSC_0523.jpg
DSC_0529.jpg


じっくりゆっくり厳かに練り進んだ菩薩様、當麻寺曼荼羅図の前まで戻ってきました。
また一拝して練供養終了です。
いやー、期待以上の素晴らしさでしたよ、ディスチャージしにきたつもりがオーバーチャージ気味になってしまいましたもの、わたし。
DSC_0539.jpg
DSC_0544.jpg

壁には當麻寺で行われる練供養に関する写真パネル等が展示してありました。
菩薩面がずらりと並ぶ写真、いいですねえ、たまりませんねえ。
DSC_0548.jpg

東京でまさかの来迎体験、奈良まほろば館を出る時には當麻寺で練供養を観ることを固く誓っていたのでありました。
そしてそれは5月14日に実現することになります。


大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【當麻寺練供養@日本橋】

東京都中央区 奈良まほろば館 (2012/03/10)練供養、いいですよね練供養。仏画仏像、絵や像に描かれる仏た

まとめ【當麻寺練供養@日本橋】

東京都中央区 奈良まほろば館 (2012/03/10)練供養、いいですよね練供養。仏画仏像、絵や像に描かれる仏た

コメント

Secret

プロフィール

nkmrng

Author:nkmrng
本やメディアで知るも良いけど、やはりこの眼で見なくちゃね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。